ロゴ
>イチオシ情報>更年期の症状に効果的な漢方とは~サプリで症状改善!~

更年期の症状に効果的な漢方とは~サプリで症状改善!~

漢方

更年期は男女ともに起こり、45歳ごろから55歳ごろまでと言われています。主な症状としては、ホットフラッシュやイライラしたり頭痛だったりがあり、これを更年期障害と言われます。そして、男女ともに発生するのですが、女性に症状が出やすいという点があります。女性特有の部分でいえば、閉経に近づくにつれて月経量の異常やホットフラッシュがあります。これらは女性ホルモンの減少によって起こる症状であり、自律神経にも支障をきたします。そして、多くの人が感じることとしては体の違和感があり、だるくなったり肥満傾向になったりすることもあります。もちろん、人それぞれ感じる症状は異なるものの、漢方を取り入れることによって症状を緩和することができます。もちろん、自分の症状に合わせて選ぶことが大切です。

更年期障害を感じ始めたら、症状に合わせて漢方を選ぶことが大切です。主なものとしては、加味逍遙散は精神不安やホットフラッシュに効果が期待できます。それに加えて、肩こりなどにも効果があり、多くの人に適しています。そして、同じような効果があるのが桂枝茯苓丸であり、頭痛や足冷えにも効果があります。温清飲はのぼせや神経症などにも効果があります。これは女性に起こる症状に効果があり、ホルモンバランスも整えることができます。実際に漢方を摂取する時には、複数の症状に合わせて調合をしてもらうことが大切です。それぞれ効果が期待できる部分が異なるため、調合をすることで慢性的に緩和することができます。それに加えて年齢を重ねると現れる症状も変わってくるため、その時に合わせて変えていくことも必要です。

生薬